シン・ゴジラは評判通りの作品!

シン・ゴジラは評判通りの作品!

最近映画館で映画鑑賞をしていなかった。

 

時間は何とでもなるのでいつでも鑑賞しに行けるだけに意外と足が遠のいてしまっていた。

 

「シン・ゴジラ」を最近バラエティー番組などでよく高評価を聞くようになり気になっていた。

 

 

シン・ゴジラは今後予想される災害問題を考えさせる作品

 

 

前回のアメリカ作(渡辺謙主演)もお気に入りの作品だったので今回の「シン・ゴジラ」絶対鑑賞したい作品。

 

 

 

しかしなんせ夏休みで混雑が予想とオリンピックが重なっていたのでいけずじまい。

 

僕がいつも映画を鑑賞する時は近所の「コロナワールド」

 

毎週月曜日は男性が1100円で鑑賞できるのは物凄く助かる。

 

しかも6回鑑賞すると次回の鑑賞がなんと無料!

※スタンプの有効期限があるから注意が必要!

 

singozila

 

 

東京都心が撮影先なのでイメージがわきやすい

 

今後考えられる地震などによる災害

 

これはもはや他人事ではないんです。

 

確かにシン・ゴジラは架空の生物なので現実に現れることはない・・・たぶん

 

 

東京都心がシン・ゴジラによって破壊される映像は圧巻

 

今はCGは当たり前になっているけどどのようにこの撮影がされているのかが物凄く興味があります。

 

 

[ad#tryagainnaka]

 

 

緊急会議の緊張感が伝わってきます。

 

 

シン・ゴジラではいろいろな会議が行われる。

 

すべてが縦割りの為に一つの決断をするには庁がそれぞれの決めごとを迅速に行わなければいけない

 

そして最終決定が「総理」

 

 

この作品を鑑賞して本当に「総理」の決断というのは取り返しのできない判断。

 

あの時・・・

あのようにしておけば・・・

 

後悔は決してできない。

 

 

まとめ

 

 

ゴジラシリーズを今まで見たことがない人でも楽しめる作品ではないでしょうか。

 

会議室のやり取りはとても早口ですが緊張感が伝わってきます。

 

特に、ダラダラ話を進める時間などない!

 

総理の「要点を言え」はまさに、普段会社の会議などで

 

「結局何が言いたいの?」と感じることも多いのでは。

 

 

シン・ゴジラは社会派問題として見る価値あります。

 

恋愛物では全くありません(^^ゞ