2015年2月16日 おふくろ永眠

2015年2月16日 おふくろ永眠

2年半に及ぶ癌との戦い

抗がん剤で髪の毛がバッサリ抜けた時は相当ショックだったと思います。

 

今日は仕事が休みなのでお昼ごろに病院へお見舞いに

 

おふくろの元気さは日に日に衰えていたけど、目をしっかり開けていました。

 

病室には姉がすでにいたので雑談すること30分ぐらい

 

姉はおふくろの手をさすっていました。

姉「おかあさん、寝たね」

 

 

それから5分ぐらいしておふくろの呼吸に異変に感じ!

僕「おふくろ息してないんじゃない??」

姉「うそ・・・・(絶句)」

 

 

そこから泣き崩れるように、何度も「おかあさん!!!」と呼ぶ姉

左手を握ってみたが冷たい

人肌のぬくもりは全く感じられない。

終わったと・・・・

 
[ad#tryagainnaka]

 

喪主だからこそしっかりしないと

 

どうしよう・・・・

 

悩んでいても次々に決めなくてはいけないことが山積み

 

 

葬儀場で今後の打ち合わせ

 

今は明日以降の

 

・お通夜

・葬儀

 

など、やるべきことでいっぱいだけど

 

一段落した時、ドカーンと寂しさがこみ上げて来るんでしょう

 

 

最初に出た言葉がありがとうではなかった

 

 

葬儀場のスタッフも退室し、おふくろと二人きりになった時、

 

二人だけの時間。

 

我慢していた涙がこぼれました。

 

 

でもね

 

最初に出た言葉が

 

「ゴメンな」でした。

 

 

実家暮らしなので

 

もっとたくさんの思い出を作れたはずなんです。

 

今となっては後悔としか感じることが出来ません。

 

 

時間は無限ではないです 有限です。

 

 

明日から!

 

この言葉は都合の良い逃げ言葉でしかありません。

 

 

後悔→後から悔やむ

 

まさに今この思いです。

 

 

後悔と反省の違い

 

 

「反省しても後悔するな!」

 

僕の大好きな言葉

 

両親には後悔ばかりでした。

 

 

48年間僕を支えてくれたおふくろに感謝です。

 

そしておふくろを支えてくれた皆様に感謝です。

 

ありがとうございました。