自己啓発

TRY AGAIN

ビリギャル「有村架純」の清純なイメージからの脱却

読了までの目安時間:約 4分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


発売当時から気になっていた

 

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

 

表紙画像がかなりインパクトのある表紙

 

 

学年ビリが現役でしかも慶應大学に合格となればこれが物語にならないわけがない

 

 

これが学年トップが現役で合格では話題性はない。

 

ビリからトップにのし上がるからこそ興味がわく

 

しかも「ギャル」

 

 

 

ヒューマン的な物語

 

 

ネタバレになってしまうので詳細は割愛します。

 

タイトルから想像すると

 

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

 

落ちこぼれが、塾に通ってぐんぐん成績をあげて慶應大学に現役合格したんでしょ!

 

 

そう思う人多いと思います。

 

単純にいうとピンポーン!

その通りです(^_^;)

 

 

でもね

 

 

この「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の映画には

 

もう一つのヒューマン・ドラマがあったんです。

 

 

特に母親(あーちゃん)の存在

 

 

この人無くしてこの書籍は存在しなかったと思います。

 

 

まとめ

 

派手なCG(コンピューター・グラフィック)もないし

 

壮大なスケールの撮影でもない

 

 

正直テレビドラマの無料放送でもいいかなと思う人多いかもしれません。

 

 

タイミングなんでしょうね

 

今のタイミングで見ておいて本当に良かったと思います。

 

 

丁度次男が大学受験に向けて塾に通い勉強中

 

離れて暮らしているので、勉強を教える事もできません

※むしろ難しすぎて教えれないし・・・(>_<)

 

 

 

今のレベルを見るのではなく

伸びしろがある人生を楽しむ

 

 

その先には自分が描いた人生が待っているように感じます。

 

 

ライバルは

昨日の自分です

 

 



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   映画    コメント 0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介
おかげさまで50歳! ビールが三度の飯よりも大好き。 ちっちゃいおっちゃんを 可愛がってね(^_^;)
最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用