空飛ぶタイヤ・映画 さすが池井戸潤作 大手企業とのバトル勝つのは・・・

空飛ぶタイヤ・映画 さすが池井戸潤作 大手企業とのバトル勝つのは・・・

池井戸潤氏の作品が映画化となれば見ないわけにはいかないでしょう

 

テレビドラマの「半沢直樹」にハマり

毎週日曜日21時には楽しみにドラマを鑑賞しておりましたからね!

 

 

長瀬さんはもはやアイドルではない俳優ですね

 

 

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”―。果たしてそれは事故なのか事件なのか。

 

 

過去の事故をもとに作られた小説の映画化

長瀬智也さんはじめ、人気俳優ディーン・フジオカさん 高橋一生さんが出演

豪華すぎるキャスト

 

 

運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)がホープ自動車に立ち向かう姿は迫力があります。

長瀬さんってアイドルの域を超えていますね

演技ウマ!

 

ボソボソとしゃべる井崎一亮(高橋一生)と週刊誌のジャーナリスト小池栄子さんとの絶妙な関係

特にラストでの喫茶店での会話 地味に笑えます。(^^ゞ

 

 


スポンサーリンク


 

 

決して他人事ではない脱輪事故

 

 

マイカーなんてほとんどの人が運行前点検なんてしていないと思います。

 

しかし運が悪いと事故になりえるという事

明日は我が身なんですよね

 

防げる事故

防げない事故

 

後で後悔したことろで時間は取り戻せんから

 

運行業務に携わる仕事をしている人には是非見ていただきたい作品