自己啓発

TRY AGAIN

ジェイソン・ボーン マット・デイモンのシブさがカッコ良すぎます。

読了までの目安時間:約 4分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


久しぶりに洋画を鑑賞してきました。

 

選んだ作品は「ジェイソン・ボーン」

 

マット・デイモンのアウトローな迫力ある演技大好きなんです。

 

 

ボーンシリーズは迫力あるシーンの連発!

 

 

 

以前は邦画を見ることはなかったが「踊る大走査線」の織田裕二さんの作品を観てから、邦画も面白いと積極的に見るように!

 

 

久しぶりに洋画を選んだ、しかも字幕

 

50歳と年齢的な関係なのか、字幕を読むのがだんだん面倒に感じるようにんじゃって来た(;^_^A

 

ジェイソン・ボーンはシリーズ作

 

 

いきなりこの作品を見るよりできれば過去の作品を見たほうがストーリー性がつながるのでおすすめしたい!

 

特に「ボーン・アイデンティティー」がお気に入りです。

 

ボーンシリーズの1作目

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボーン・アイデンティティー [ マット・デイモン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/10/13時点)

 

 


スポンサーリンク


 

 

ジェイソン・ボーンのアメリカンはカーチェイスは圧巻です!

 

 

映画館とDVDで自宅で映画鑑賞する違いは何と言っても

 

迫力ある

 

  • 映像
  • 音響

 

この2つの組み合わせ

 

 

特にジェイソン・ボーンのラストのカーチェイスシーンは迫力あり過ぎ!

 

どこまでが実写でどこからがCGか僕にはわかない・・・

 

 

ネタバレになってしまうのでストーリーは割愛します。

 

 

まとめ

 

 

ジェイソン・ボーンを鑑賞して帰宅

 

あまりのマット・デイモンのカッコよさに

 

再度「ボーン・アイデンティティー」を見たぐらい(;^_^A

 

 

ボーン・アイデンティティーはボーンシリーズ1作目なのでマット・デイモンが若いです。

 

年を重ねたマット・デイモンもカッコいいですね。

 

 

やはり鍛えられた肉体美というのは年を重ねてもカッコいいものです( ^ω^)・・・

 

最近は1ヵ月に1度は映画館で見るようにしています。

 

ビール飲みながらですけどね

 

途中で必ずトイレに行くのがもったいないけど。

 

 

洋画を吹き替えで最近は見ていたけどやはり、本人の肉声の方がいいですね。

 

  • 息遣い
  • うめき声

 

リアルさが全然違いますもんね!

 

 

「ジェイソン・ボーン」が良かったので次回は予告編で流れていた「トム・クルーズ」の作品を鑑賞しようと思います。

 

 

 



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   映画    コメント 0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介
おかげさまで50歳! ビールが三度の飯よりも大好き。 ちっちゃいおっちゃんを 可愛がってね(^_^;)
最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用