自己啓発

TRY AGAIN

Soft Bank HealthCare 日々のライフログ管理

読了までの目安時間:約 5分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


半年ぐらい前にiPhone5を購入したが2ヶ月後ぐらいに東京で紛失。

翌日申し込みに行くと機種変更扱いとなり

Soft Bank HealthCare が2年間無料で借りれますという魅力と以前からライフログを取りたいなと思っていたので申し込み。

期限後は毎月500円の課金システム。

 

今回僕が愛用しているのがこちら(メンズサイズ)
※レディースサイズも同梱されています。

20140105074452008

内蔵されているチップはパソコンのUSBで充電、これは寝ている時もつけています。

 

これが2014/01/04の僕の実際のライフログです

20140105074451850

 

 

Soft Bank HealthCareの説明

万歩計(水色)

昨日は一日仕事(運送業)を行い、帰宅は初めての15キロオーバーのマラソンをしたことで、僕自身が見たことのない38036歩という記録更新

 

消費カロリー(赤色)

運動や実際には寝ているだけでも消費カロリーは発生します。この数字も記録更新

 

睡眠(緑色)

最近この睡眠に物凄く意識しています。睡眠時間の寝た時間と起きた時間を入力する事で睡眠の質が分かります。

どれだけ深い眠りに入れたのか、何度も夜中に目が覚めているのとか。

このアプリを使用してからよく寝るように心がけるようになりました。

 

体重/体脂肪(オレンジ色)

TANITAの体重測定器で毎朝全裸で体重測定

このアプリは体重/体脂肪のみです。 それ以外の数値はアナログでエクセル表をプリントアウトして管理。

昨日マラソンを15キロ走った事で近年ない数字が今朝の体重測定で表示

 

20140105074451929

 

※身長165センチのちっちゃいおっちゃんです(-_-;)

 

食事/摂取カロリー(ピンク)

料理が出来ない僕がカロリー計算出来るわけが無いけど、アプリが計算してくれます。

例えば

缶コーヒーと入力すればいろいろなコーヒーの種類が出てきますので

・ミルク 砂糖入り

・微糖

・無糖

上記にように出てきますので後は選択してクリックするだけ。

 

時間帯も

・朝

・午前

・昼

・午後

・夜

・深夜

6つにわかれています。

 

Soft Bank HealthCare最大の魅力

僕がこのSoft Bank HealthCareを半年たった今でも継続して手首につけているのは!!

単なる健康管理だけじゃ無いんです。

 

このSoft Bank HealthCare最大の魅力が僕のデータがすべてSoftBank側に管理されていること。

HealthCareのアプリを導入する事で健康相談を24時間受けることが出来ます。

 

相談時には4桁の受付番号を伝えることで医療専門職の人が僕の過去のデータを読み取りアドバイスを頂くことが無料で可能

僕は日常の専門医は全く無いのでこのようにデータ(特に食事)を極力ごまかさないで入力することで正確なアドバイスを聴くことが可能。

 

まとめ

最初は寝る時にこのバンドをはめて寝るのがとても気になりましたけど、2~3日ほど継続して寝ることで慣れます。

 

消費カロリーが一目でわかるので食べ過ぎ・飲み過ぎを意識

 

睡眠時間の見直し 夜更かししないで早寝・早起き

夕食後は寝るだけなので揚げ物・肉系はほとんど食べません

ヨーグルト・バナナ・納豆・サラダを日々の食生活で一日一食は摂取しています。

 

体重は55キロをオーバーしないように意識

体脂肪率を13%台にする

 

このように目的を数値化することが大切

 

HealthCareはスマホ対応ですけど機種によっては未対応がありますので登録時の会社で必ず御確認下さい。

 

 

 



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介

おかげさまで51歳!

ビールが三度の飯よりも大好き。

ちっちゃいおっちゃんを

可愛がってね(^_^;)

最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用