自己啓発

TRY AGAIN

4年に一度の2月29日 4年後の僕はどのようになっているのか

読了までの目安時間:約 4分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


2月29日は4年に一度しか無い日

 

しかし、今思うことは今日という日は二度と来ない。

 

 

ボーッとしていても一日、 満足なことが出来ても一日

 

 

時間の大切さを学んでいるけど実行力が伴わない日々

さすがに、崖っぷちにいる今はのんびりした事は言ってられない。

 

僕の個人的に師匠と感じている人からメルマガが参考になったので今回のネタに使わさせていただきます。

 

 

「重要なのは、「現在地」ではなく「目的地」である」です。

「今のあなたのレベル = 現在地」 が問題なのではないのです。
あなたが「どうなりたいか、どこまで行きたいか = 目的地」の方が、ずっと重要なのです。

 

※立花岳氏メルマガ

関連記事:ノマドワーカーという生き方 立花岳志著 2013年一番影響を受けた人物

関連記事:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 立花岳志著 憧れのライフスタイル

 

確かにどうしても今の自分に叶う所を夢見がちになります。

でも、これってもの凄くもったいないこと。

  • 可能性があるなら挑戦すればいいし
  • 可能性が無いなら、可能性があるように日々淡々と努力すればいいし

 

 

立ち止まるのは時間という目には見えない価値を捨てるようなもの

 

 

20160229zikan

 

毎日少しでもいいので進んでいたい。

今は本当にこのような気持ちが「フツフツ」とわいてきます。

 

僕のように学歴も手に職も資格もない

でも、これって結局自分が歩んできた人生の結果なんですよね。

 

本当に中途半端な人生の繰り返しでした。

 

人と争う事も避けていたし、ただ変なところで「プライド」だけは持っていた。

これが邪魔だった。

 

「プライド」だけで将来が楽になれるなら、どれだけでも「プライド」持ちます。

 

 


スポンサーリンク


 

 

後戻り出来ないからこそどれだけ結果を出すか

 

 

もうすぐ50歳

人生の半分以上はすでに経過しています。

 

自分で考えて行動出きる事を考えれば2/3は人生過ぎています。

会社の定年制度から考えると後10年

 

2016年どれほど結果を出すか。

サラリーマン人生なので、会社の中で生き残るには「結果」が重要な事はよくわかっています。

 

いくら、「過程」がよくても「結果」がよくなければヘタレだと思っています。



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介

おかげさまで51歳!

ビールが三度の飯よりも大好き。

ちっちゃいおっちゃんを

可愛がってね(^_^;)

最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用