自己啓発

TRY AGAIN

目標達成の技術 青木仁志著 時間は有限だからこそ立ち止まらない!

読了までの目安時間:約 8分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


久しぶりに読書(;^ω^)

 

過去記事を見てみたら最後に書評を書いたのが

 

2015年10月7日

100% すべての夢を叶えてくれる・・・たったひとつの原則 ジェームス・スキナー著 墓場まで持って行きたい書籍

 

一年ぶりとは情けない・・・

 

時間的にはしっかりあるので反省しています。

 

 

「自分には無理だったんだ」という言い訳を作ってしまいます。 P6

 

 

「わたしはできる」という自分自身への信頼感です。

 

自分を信じる力。

 

つまり自信がないと、

「わたしなら乗り越えられる」

「必ず達成できる」

という強い気持ちは生まれません。

 

願望が明確であっても、達成をあきらめ、

「自分には無理だったんだ」という言い訳を作ってしまいます。

 

 

限界と感じてもそこは実際には限界ではないと思います。

 

限界だと感じていても、「毎日淡々とコツコツ」この繰り返しを行う事で

「メンタル」 「思考」 「行動力」が変化してきます。

 

「志高く」 大好きな言葉です。

 

 

人は自分の行動に責任がある。社会、遺伝、過去のせいではない P27

 

 

自分の身に起こることを、外側の世界に責任転換しているうちは達成できません。

 

自分の行動で責任をもつ。そして、何があっても「自分で選択したことなのだ」と肝に銘じる。

 

自立と自己責任は、達成するための大原則です。

 

 

生まれたばかりの頃は確かに自分自身ではどうすることもできません。

 

しかし幼少くらいから知識がついてきます。

 

楽しいことも辛いことも・・・

 

当然辛いことは避けたいのが本音です。

 

 

  • 小学生の頃の夢
  • 中学生の頃の夢
  • 高校生の頃の夢
  • 社会人の頃の夢

 

時代によって将来なりたい人間像は異なります。

あの頃の描いていた人間像になれているかと言えば「NO」でしょう。

 

それは過去の自分が時間の使い方を「楽(らく)」したい方を選択した結果です。

 

 


スポンサーリンク


 

 

人の成功と失敗を分ける要因のひとつは、思考の壁です。 P35

 

 

思考には強い弱いがあります。

 

目標を遂げられる人には、何がなんでもという信念の強さがあります。

 

 

今の自分が物凄く中途半端なのはこの「思考」だと思います。

 

頭で想像していても「行動」がともわなければ「夢」でしかありません。

 

最近つくづく感じます。

 

 

行動力がいかに日々自分自身を強くしていくのか!

 

 

ロバート・シュラ―の言葉を借りれば「成功とは、自己の可能性の限界に到達すること」です。 P73

 

 

失敗の恐れから、人は自分に甘い目標を設定しがちです。

 

とはいえ、現実離れした高すぎる目標を設定することも好ましいとは言えません。

 

 

目標設定は確かに意見が分かれるところです。

 

例えば

 

高校野球の強豪校で

 

  • レギュラーになるのが目標
  • 甲子園に出場するのが目標
  • 甲子園で優勝するのが目標
  • ドラフトで指名をもらいプロ野球へ行くのが目標

 

強豪校でも、一年生でレギュラーで甲子園に出場している選手たくさんいます。

 

自分の可能性を「ココで満足」と思ってしまうことで、行動力と集中力が途切れます。

 

物凄くもったいないことです。

 

 

生産性の上がらない人は、今やらなくてよいことに精をだして、やるべきことをする時間を失っています。 P198

 

 

仕事のやり方、時間の使い方すべての面でプライオリティ(優先順位)のつけ方が、成果の違いとなって現れます

 

目標達成の秘訣は決断と実行にあります。やると決めること、そして成し遂げるまであきらめないこと。

 

 

自分に対してどうしても甘さが出てしまいっていました。

 

今は会社に務めることなくフリーで仕事をしています。

 

  • 好きな時間に起きて
  • 好きな時間に食事して
  • 好きな時間に休憩して
  • 好きな時間に仕事して

 

 

しかし一日を振り返った時に、どれだけ内容の濃い仕事していたのか・・・

 

 

気が付けばパソコンの前には座っているけど、集中力が途切れたとたんに、

「YouTube」や「SNS」で時間を使ってしまっていたとか・・・(;^ω^)

 

つい楽な仕事を先に行っていたように思います。

 

しかし、重要なことは結果に伴うことを一日どれだけの時間踏ん張ったかですよね

 

関連記事:一生続ける技術 青木仁志著 やわらかく書かれています

 

 

まとめ

 

 

今回紹介しました

 

「目標達成の技術」 青木仁志著

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

目標達成の技術 [ 青木仁志 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)

 

 

 

ネット勉強会の知人の紹介からすすめられた書籍です。

 

同じ志をもった人からの推薦本でした。

 

 

読書をしたのが一年ぶりという情けない現実を知り反省。

 

読書は成功者(僕の中での成功者)の行動力・思考力を集約して読めるために「費用対効果」としては、物凄くコスパ的に安いと感じています。

 

 

部屋を断捨離しましので、極力室内には物を買わないように心掛けていましたが、やはり読書は自己投資ですので今後は積極的に読んでいきます。

 

9月に入ってから日々読書する時間を設けるようにしています。

 

IMG_2250 IMG_2251



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介

おかげさまで51歳!

ビールが三度の飯よりも大好き。

ちっちゃいおっちゃんを

可愛がってね(^_^;)

最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用