自己啓発

TRY AGAIN

成功曲線を描こう 石原明著 性格とは考え方の習慣

読了までの目安時間:約 8分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


自己啓発系の書籍でよく見かけるのが【成功】【夢】【行動】

どちらも未知数

 

成功するのも夢を掴むのも日常アンテナを張っていないと通り過ぎてしまいます。

ちょっとした勇気

ここから幸運体質へと繋がっていきます。

 

意識の深さと反復の法則 P21

 

P23 成功する人は、人生とは、広く大きく捉へ先々のことを

準備しながら努力した人が勝つものであって、

瞬発力では決して幸運を導けないことを知っています。

 

僕の憧れの人がまさにこのタイプをしております。

どん底から這い上がり今では海外をパソコン一つで生計をたてています。

 

努力してますと言っても結果が出なければマスターベーションと同じ。

 

僕の中での成功者はどんどん海外へシフト。

物凄く憧れると共に正直悔しいです。

 

志が小さいから今の自分なんだと思います。

 

習慣=意識の深さ×反復 P46

 

意識を見直すことで行動が変わります。

 

仕事中お昼の12時頃には時計を見ながらランチに何を食べようかと思う経験何度もあります。

趣味に熱中している時、時間を忘れて没頭します。

 

今の行動は自分がどうなりたいのか??

年と共に失敗を恐れる傾向にあります。

 

攻めるより

守る方が楽

 

今までの体験を活かすだけなので。

 

職人の匠と言われる人は同じことをひたすら淡々とこなす

気分が乗るとか・乗らないとか・・・

一般人にはわからないが同じ作業の中に微妙に細部にこだわり変化をつける

※四季・湿度など

 

これは体験して学ぶ事

後はひたすら反復

 

 

一見地味な作業の繰り返しに見えるけど

いかに淡々とこなすか。

 

これこそが一番のなりたい自分になる近道なんでしょうね。

 


スポンサーリンク



 

以前の自分ができたからといって、相手も自分と同じサイズだと決め付けてはいけない P69

 

 

自分の尺度と他人の尺度これは全く異なります。

 

会社の立場を考えた時は少し別問題かもしれません。

会社には予算があり上司は予算達成の為に部下にノルマを与え、やる気を起こさせます。

 

悲しいけど老いることを若い頃は考えもしませんでした。

今までなら簡単に出来ていたことが今は倍の時間がかかるようになりました。

視力はいいけど老眼(-_-;)

 

文字を読むのに時間がかかるようになったし、目が疲れやすくなったように感じます。

読書の集中力もなくなってきました。

 

あの時は出来たのにと思っても現実今は時間がかかる。

自分自身ですらコントロール出来なくなってきている以上、他人に対して強要するのはやはり難題です。

 

 

行動すれば次の現実 P138

 

 

成功曲線を描こうの書籍の中で一番気にいった内容です。

 

24時間の過ごし方は自分次第

忙しいとか子供の手がかかって・・・・

しかしその忙しいキッカケを仕事を選んだのも自分。

育児に追われるのも選んだのは自分。

 

小さな成功体験を積み重ねることで知らない間に力が蓄積されます。

 

若いうちの苦労は買ってでもしろ!

最近になって本当にこの言葉の意味がよくわかるようになってきました。

 

新しいことに挑戦するのって勇気がいるんです。

仕事も遊びも!

 

若いうちは失敗を恐れないで行動出来ました。

今は守りに完全に入ってしまっています。

 

 

仕事を「やらされている」という意識から脱し、「自分で時間を経営してみよう」と考えるのが大切です。 P182

 

仕事をどのように意識して行うか?

 

生活の為に労働時間内が苦痛だけど仕方がない

定年間での辛抱

マイホームや子供の学費の為

 

だれでも一度は上記のような事を感じ体験あると思います。

 

しかし実にもったいないことですね

今の職場から学べるものが何なのか?

 

人脈を広げるのも良い体験だと思います。

 

 

まとめ

 

成功をどのように感じるかは人それぞれ異なります。

 

ビジネスで成功したい人

趣味で成功したい人

幸せな家庭を持つことで成功したい人

 

子供の頃【巨人の星】野球のアニメを見て

プロ野球選手になりたいと本気で思っていました。

当時はドーム式の野球場などありません。

 

プロ野球選手になって贅沢な生活がしたい

これが幼少の頃の成功者のイメージです。

 

今の僕の成功者のイメージは

・時間と場所に縛られることなく働きながら生計をたてる

 

現実インターネットの普及で個人事業主の人が増えました。

ノートPCとネットがつながら環境があればどこでも仕事が出来る。

 

2年ぐらい前に知り合った人が実際憧れの生活を手に入れています。

 

極端な話日本にいる必要すらありません。

先進国ならWifiでネット接続も簡単に出来る時代ですからね。

 

地道にコツコツ

これしか夢を達成する方法は今の自分には見つけることが出来ないです。

 

 

20140410110543133 20140410110543174

2014年 書籍 50冊読破 目標
24冊 読破
4月 2冊



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介
おかげさまで50歳! ビールが三度の飯よりも大好き。 ちっちゃいおっちゃんを 可愛がってね(^_^;)
最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用