自己啓発

TRY AGAIN

一生続ける技術 青木仁志著 やわらかく書かれています

読了までの目安時間:約 4分
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


前回読破しました

コンフォートゾーンの作り方 苫米地英人著

目標をとにかく高く設定しなさい

そうすることでコンフォートゾーンをどんどんあげて目標を達成

みなさんの目標が低すぎるから勿体ない

 

このようなスタンス

 

一生続ける技術 青木仁志著

同じように目標を持つことの重要性を掲げています。

 

しかし無理しなくてもいいんじゃない!

そのかわり目的を達成することを絶対にあきらめないでね!

 

今日一日やるべきことが出来ないならやらないより少しだけでも始めてみましょう。

 

 

確かに仕事で疲れた時などつい甘えが起きます。

一日頑張ったし・・・・

今日の自宅でのタスクは・・・・

 

でもやっぱりここで少しだけでも行動する

この小さな積み重ねこそ大切だと思います。

 

 

願望は強い、意志は弱い

 

本文P3にタイトル

この文章に完全にノックアウトです

わずか3ページ目にこの文面(-_-;)

 

【送料無料】一生続ける技術 [ 青木仁志 ]

【送料無料】一生続ける技術 [ 青木仁志 ]
価格:1,365円(税込、送料込)

 

一瞬のやる気はあっても継続は本当に難しいものです。

未来像がハッキリ決まっているのに日々の行動となると、どうしても言い訳ばかりで前に進まない日々でした。

 

2014年は同じ繰り返しだけは絶対に嫌です。

少しでも成長出来たと思える一年にしたいです。

 

 

続かないのは本当にやりたいこと(願望)に出会っていないだけ

 

続ける力は願望優先

 

2013年は本気度が全く足りなかったと思います。

 

やりたいことをイメージしても行動が伴わなければ単なる夢でしかないです。

 

自分が頑張っていると思っていても

他人から見ればそれで・・・・・・・

 

継続することの重要性は誰もが分かっている事

でもそれを行動を繰り返す事の難しさ!

 

これは単なる甘えでしかなかったと反省

 

一生続ける技術の青木仁志著の目標も実際に書かれています。

将来会社をどのようにするのか(具体的な数値で)

60歳になった時に○○ではなく○○を買うとか

※ここは物凄くリアルでカッコイイです

 

 

こうして青木仁志氏も書籍を通じて目標を書き、自分へのプレッシャーとしています。

 

 

今やブログ・SNSなど個人の情報を配信するメディアは多数あります。

 

思い切って公開してみてください。

 

僕の2014年度の目標は記載し公開しています(-_-;)

 

20140111135154766 20140111135154943

2014年 書籍 50冊読破 目標
5冊目 読破




スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

自己紹介

おかげさまで51歳!

ビールが三度の飯よりも大好き。

ちっちゃいおっちゃんを

可愛がってね(^_^;)

最近の投稿
カテゴリー
よく読まれているページ
最近のコメント
管理人用